格安SIMの購入の仕方について

格安SIMを利用したい場合いくつかの方法があります。
持ち帰りかネットでの購入、店頭契約などです。
はじめて格安SIMを利用するので不明な点を聞きながら契約を進めていきたいと考えている方におすすめなのが、店頭で契約する方法です。

 

携帯電話の売り場で販売されている格安SIMを購入した後に、15から30分程度で開通します。
契約する本人名義の免許証やクレジットカードなどが必要になるので、準備しておきましょう。
次に店頭で購入して持ち帰ってから契約するという方法は、サービスを自分で選んでから使いたいという方にぴったりです。
IP電話が付いたSIMの同梱されたタイプか、通信のみのタイプならば契約の作業をすることによってすぐに使うことができます。
音声SIMは契約をした後に郵送されます。
自力で開通を行うことになるので、インターネットの環境が別途必要です。
公衆のWiFiが利用できる場合は、買った場所で契約することもできます。

 

この他、ネットで購入する方法は選択肢が多いことがメリットです。
格安SIMを購入してから契約までをネットで行います。
店頭では購入できないサービスを利用できるのも特徴です。
SIMカードが購入者の元に届くまで日数がかかりますが、色々なサービスから好みのものを選びたいという場合に最適です。
MNPや音声通話など最初から郵送で届くタイプの格安SIMにしたいならば、ネットでの購入を選ぶのもよいです。
もし一時的に格安SIMを使いたいと考えているならば、コンビニで販売されているプリペイド型タイプを検討してみましょう。
利用の際にはネットで申し込みをする必要があります。

 

使えるようになるまで日数は必要ですが、安価で一次利用してみたいという場合に便利なサービスです。
家電量販店でも長期間型のプリペイドサービスがあります。
こちらの場合はSIMカードが付いており、契約をしなくても端末にカードを挿して設定するだけで利用できます。