格安SIMの魅力と注意すべき点とは

格安SIMを利用するメリットは、何と言っても通信費が安くなる事です。
スマートフォンを使いたいけど通信費が高くて手が出ない人や、大手キャリアのスマートフォンにしたものの通信費が高くて負担が大きいと感じている人は、少なくありません。
ですがそういった人は、格安SIMを利用する事で、毎月の携帯電話の料金を3分の1から、4分の1という安さに抑える事が可能です。
なので安い通信費で、スマートフォンを利用出来るというのが、格安SIMの1番の魅力だと言えます。

 

格安SIMの魅力と言うと他にも、契約に縛られずに済むというのがあります。
大手キャリアでは、2年という契約期間が設けられており、契約した最初の2年間はある程度安い料金で、利用可能です。
ですがその期間が過ぎると、通常の料金に跳ね上がるので、ある程度安く使い続けるには更新する月に他社に乗り換えを行う必要がある等、面倒だったりします。
ですが格安SIMであれば、そういった大手キャリアの2年縛りと呼ばれる安い料金よりも更に安く済む上に、わざわざ2年毎に携帯会社を乗り換えるという必要もないです。
しかも大手キャリアの場合は、2年経過してから他社に乗り換えないと違約金を支払う羽目になりますが、格安SIMの場合は、それが1年で済む場合がほとんどなので、1年経過すれば違約金無しで他社に乗り換えも可能なので、気軽に利用出来ます。

 

そんな魅力的な格安SIMですが、利用するのに向いていない人もいます。
それは通話を多く使用する人であり、大手キャリアの様に通話料が無料になるといったサービスの充実度では、かなり負けているのが現状です。
しかも通話料金自体も高めに設定されているので、仕事等で通話を多用する人は向いていないと言えます。
更に格安SIMの通信速度は、大手キャリアの通信速度と比較した場合、基本的に速度が遅くなります。
そのため、スマートフォンで動画等のデータ量が多いサービスを多用したい人には、余り向いていないです。